「もっと!もっとぉぉ…」イラマに首絞め!涙を浮かべて喜ぶ25歳ドMに極太チンポをぶち込む!!

玉城夏菜 25歳 パタンナー

服飾関係のお仕事をされている玉城夏菜さん。小さい頃から服好きで、今日着ているようなフェミニンな雰囲気のお洋服が好みとのこと。専門学校を卒業してからというもののあまり出会いに恵まれず、3年ほど彼氏なし。好みの男性のタイプは包容力のある人と、『カラダの相性が合う人』らしい。自分でもMな性格を自覚している彼女。最後に関係を持った男性に首を絞められた時の興奮が忘れられないんだそう。それ以降、人恋しさと欲求不満な気持ちを抑えられず、今回の撮影に応募してきたようです。色白で程よいムチムチ感のある体を撫でまわし、緊張感を解きほぐす。そして彼女の腕を縛り、チ〇ポを喉奥に押し付ける。涙目にも関わらずどこか幸せそうな表情は、彼女がMだということを証明している。首を絞めた時はさらに恍惚としていて…。従順で穏やか。しかし行為が進むにつれて淫らに喘ぐ雌に変わっていく様はどこか背徳的です。